• JEWELRY KUNPOO

    JEWELRY KUNPOO

     

    世界にひとつを身に着ける贅沢

     

    JEWELRY KUNPOO<ジュエリー クンプー>で叶える とっておきの ご褒美ジュエリー

    世界にひとつしかない、私だけのオーダーメイドジュエリー。憧れはあるけれど、敷居の高さを感じている女性も多いはず。『ジュエリー クンプー』では、デザイナーの島田薫さんがオーダー初心者の気持ちに寄り添った流れでジュエリー作りをサポート。極上のご褒美が叶うオーダーメイドジュエリーの魅力あふれる世界をご紹介します。

     

    JEWELRY KUNPOO

    Step 1 ミーティング

    Step 1 ミーティング

     

    オーダーメイドジュエリーの流れ

    カウンセリングでは、デザイナーの島田さんが、趣味や仕事、生活のパターン、ファッションの好み、バックグラウンドなど、リラックスした雰囲気の中で生まれる会話の中から、その人が求めているデザインの糸口を見つけていく。雑誌や本などから、希望のデザインを切り抜いて持ってくる人もいるという。そして提示された予算から、なるべく良質なアイテムや地金を絞り込み、デザインを提案。利用客の平均予算は10万〜20万円。

     

    JEWELRY KUNPOO

    Step 2 デザイン

    Step 2 デザイン

     

    ミーティングから約1週間後、オーダーする人の意図に沿った数パターンのデザインを提案。曲線と丸みを帯びたスタイルを得意とする『ジュエリー クンプー』ならではの、女性らしく優美なフォルムのデザインを楽しむことができる。デザインと見積もりがOKであれば、契約が成立。デザイン料は無料。

     

     

     

    JEWELRY KUNPOO

    Step 3 制作

    Step 3 制作

     

    20年以上の経験をもつ『ジュエリー クンプー』専門の職人が、デザイン画を実際の形として具現化。島田さん自身、ジュエリー職人の経験をもつことから、特徴的なデザインに関しては自ら作ることもあるという。妥協を許さないデザイナーと職人のこだわりが、満足につながるジュエリーを生み出す。

     

     

     

    JEWELRY KUNPOO

    Step 4 完成

    Step 4 完成

     

    制作から約1か月で完成。写真は大粒のハートシェイプのアメシストを主役にしたリングとネックレス。アメシストの紫の輝きを活かすため、ダイヤモンドとの組み合わせのバランスや、光の取り込みをしっかりと計算。裏抜きは遊び心のあるハート型で、見えない所にも着ける人の個性が表現されているのは、オーダーならではの醍醐味。

     

     

     

     

    オーダーメイドジュエリーを楽しむための 4つのポイント

    point1

    アイテムを絞る  仕事やプライベートでよく着けるのはリングなのかネックレスなのか、日々の生活の中で活躍してくれそうなアイテムを決めおきましょう。愛用する頻度が高いほど、コストパフォーマンスも優秀に。

    point2似合うデザインとの出合い デザイナーはカウンセラーの要素も持ち、ミーティングの中でオーダーする人の好みと実際に似合うものがマッチしていない場合はそれを指摘。その人をより美しく見せてくれるデザインを提案してくれる。

     point3ストーリーを伝える 叶えたいデザインの背景にあるストーリーはもちろん、宝石などを持ち込む場合は、その石にどのような思い出があるのか、しっかりとデザイナーに伝えましょう。想いを形にしてもらうための重要なポイント。

    point4

    予算を決めておく 宝石や地金はクオリティによって価格は様々なので、ある程度の予算を立てておくことが大切。石と地金のどちらにこだわりたいのか考えておくとベター。予算内の素材が明確になるのでオーダーがスムーズに進む。

     

     

    Interview  良い物を丁寧に作る。長く愛用することにジュエリーの意味がある

    「オーダーメイドジュエリーの楽しみ方は、『自分が作るんだ』という、参加する気持ちを持つことです。オーダーから完成までの約1か月、ワクワクして過ごす毎日は思い出にもなりますし、出来上がったジュエリーへの愛着も深まります。モノを作っていくという楽しみは、安い価格からできます。最初は無理をせず、実際に1個作ってみて、どのような物ができるのか判断してみようという感覚で初めてみましょう。安いジュエリーを使い捨て感覚で買うのであれば、良い物を丁寧に作って、長く愛用することにジュエリーを着ける意味が出てくると思います。既成品は型があり、流れ作業で大量に生産しますが、オーダーは、その人のために職人が一から作っていく。オーダージュエリーは、腕のいい職人しか作れないので、クオリティがとても高い。本物を身に着ける喜びを知ると、じゃあ、次はもっと良い物をオーダーしてみようと、ステップアップしていきます。オーダーメイドを一度経験してしまうと既成品がつまらなくなり、オーダージュエリーの魅力にどんどんと引き込まれていきますよ」。

     

     

    デザイナー  島田 薫

    デザイナー  島田 薫

     

    Designer

    『ジュエリー クンプー』のオーナーデザイナー。美大卒業後、ジュエリーカレッジで学び、2010年に同サロンをオープン。20代前半から70代まで幅広い年齢層のオーダージュエリーを手掛けているほか、オリジナルジュエリーも扱う

     

     

     

     

    JEWELRY KUNPOO ジュエリー クンプー JEWELRY KUNPOO ジュエリー クンプー

    NameJEWELRY KUNPOO ジュエリー クンプー
    Address 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山809
    TEL03-6455-4220(完全予約制)
    Home Pagewww.jewelry-kunpoo.jp
    Open11:00〜21:00(電話受付 月曜〜土曜 11:00〜18:00)
    Close 無休
    Access青山一丁目 B5出口より徒歩1分
    Notes

     

     

     
    JEWELRY KUNPOO ジュエリー クンプー 書籍掲載ページ

    誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

    コメントを残す