• p60-line

    美しい宝石との出合いを約束する

    『mediatoll<メディアトール>で見つける神秘の宝石

    希少価値の高い非加熱・無処理の宝石を扱う日本有数の宝石商『メディアトール』。世界のバイヤーを相手に、厳しい目で宝石を見極めてきた沼部厚弘さんオーナー夫妻が、宝石が持つ神秘の世界、そして身に着けることの意味をお話します。

     

    mediatoll メディアトール

    天然非加熱無処理のビルマ産最高峰ルビー
    「ピジョンブラッド」。神々しいほどの真紅の
    輝きが地球の奇跡を語りかける

    宝石に出合った感動の数だけ、人生が豊かになる

    「鉱物とはすべての生き物の根源であり、人間の原点の記憶ともいえます。宝石の原石とは、30億年前に自然の力で生み出された意識のある生き物です。絶滅を繰り返してきた地球の成り立ちを、時空を超えて宝石の中に見ることができます。鉱物界は人間界にも繋がっていて、宝石を通して自分のルーツを見出すことができるロマンがあります。「百聞は一見にしかず」とは、宝石のためにあるような言葉で、写真では伝わらない神秘を実物から感じることができます。そして、宝石との出合いは縁であり、そのお手伝いをするのが私たちの仕事でもあります。運命的な出合いを感じると、その思いは石にも伝わり、見たいと思った人に対して最善の光で応えてくれるのです。美しい宝石に触れる喜びや情熱的な感覚を人生の中で何度経験できるか。その頻度が人生の豊かさにも繋がると思います。きれいな宝石は人から褒められます。褒められると持っていてうれしいと思う。そうすると大事に思える。宝石に楽しませてもらうことこそ楽しむ秘訣です」。

     

     

    mediatoll メディアトール

    自然が創りだした傑作そのものを感じられる
    非加熱・未処理の美しい宝石たち。その奇跡的な佇まいは、まさに芸術品といえる

    美しい宝石ひとつで世界で勝負できる女性に

    「世界においてジュエリーは人生の必需品とされていますが、日本では贅沢品という考えが強く、着け慣れていない方が多いです。その背景には日本の歴史の中でジュエリーが発展しなかった理由があります。飛鳥時代、ペルシャから宝石を輸入していた記録があり、実際に古墳からジュエリーが出土したのですが、卑弥呼とともにジュエリーが日本の歴史から消えてしまいます。その後日本は、仏教や儒教の教えで贅沢品より質素を美徳とする文化が根付いてきました。先人からの教えがないわけですから、着けこなし方も持ち方も分からなくなってしまったのです。現代女性は、ブランド志向が強いですが、ブランドのバックを3つ、4つと購入する中に、美しい宝石を加えることで世界に通用する自己表現ができると知ってほしいです」。

     

     

     

    mediatoll メディアトール

    石から削り取る分量が多いため、贅沢なカットとされているハートシェイプの宝石。形の
    揃ったハートのコレクションは圧巻

    宝石とは品格やライフスタイルを象徴するシンボル

     「大きさや値段に関わらず、どんなに小さくても、きれいな宝石を扱っているのが『メディアトール』の特徴です。特に1000年以上に渡り、原石を産出するビルマ産の宝石の扱いを得意とし、“非加熱、未処理、高品質”にこだわって買い付けています。また、バランスよく丁寧にカットされた美しいハートシェイプのコレクションも一興です。左右均等の美しいハートが揃っているのも珍しいといえます。宝石とは、その人の品格やライフスタイルを象徴するシンボルであり、人生を豊かにしてくれるアイテムです。例えば、自分が生きてきた30年の色でもいい、未来の30年の色でもいい。希望の色なのか、自分の色なのかを見出して、宝石を身に着ける習慣をつけて頂きたいと思います。今すぐに手に入れることができなくても、宝石を持つという夢を持ってください。夢を持つことで現実もきっと変わっていきますから」。

     

     

    宝石との出合いをいざなうオーダーメイドサロン

    宝石が主役のオーダージュエリーを叶えてくれる『メディアトール』。オーナー夫人でデザイナーの沼部有紀さんが、自然が生み出した最も高貴な鉱物“宝石”との出合いから、デザイン、メイキングまで丁寧にナビゲートしてくれます。時間をかけた買い物は、その人のストーリーに華を添えるご褒美となります。宝石の知識がなくても大丈夫。好きという気持ちがあれば、宝石のほうからあなたの気持ちに応え、寄り添ってくれるでしょう。

     

    宝石商ならではのオーダーメイドスタイル

    mediatoll メディアトール

    (1) デザイン先行ではなく、石を選ぶところから始まるのが宝石商ならではの特徴。予算や条件に沿いながら、

    心に響く石との出合いをサポートしてくれる。

    (2) 小さい石であっても美しさを徹底的に追求した石を選定。「色」「輝き」「凄み」を基準として選ばれた宝石に誰もが感動するという(写真はピンクスピネル)。

    (3) デザインと石が決まったら製作の工程へ。熟練の技術を持つ東京マイスターの職人が、丁寧に心を込めて作っている。打ち合せから完成まで、約2か月。

     

    mediatoll メディアトール 

    Namemediatoll メディアトール
    Address 東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山1階
    TEL03-3486-4109
    Home Pagewww.mediatoll.jp
    Open11:00〜19:00
    Close 木曜
    Access東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」 A5出口より徒歩2分
    Notes
    mediatoll メディアトール 書籍掲載ページ

    誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

    コメントを残す